TOP > メッセージ > ゴスペル・ボーカル教室
NIIGATA
ー ゴスペル・ボーカル教室 ー
Gospel
教会への地図

メッセージ 賛 美 聖書の語りかけ 証 し ゴスペル教室 みことばカード



2010年10月以降、サーバーの不具合で、音声が聴けなくなっていましたが、
2011年5月4日、復旧しました。
再び、レッスンの音声を聴くことができるようになりましたので、よろしくお願いいたします。


【 NIIGATA ゴスペル・ボーカル教室 】

【新潟Jゴスペルクラブ】

気軽に参加できるゴスペルクラブです

初めての方でもOK、
一緒にゴスペルを楽しみましょう

関心や興味のある方はぜひこちら↓へお気軽にどうぞ。

日   時  毎週、日曜日 午後3時から5時(開講日程
、練習内容
           ★ご都合のよい日だけ、見学だけ参加でもOKです。

会   場  北 部 総 合 コ ミ ュ ニ テ ィ セ ン タ ー 3 階 301号室
地図はこちら▼

参 加 費  無 料(いまのところ!)★1日体験受講者募集中!

講   師  エゼキエル北島
(だれ?▼)


  新潟市のお近くの方、ぜひご連絡ください。
   ezekiel@rt.holy.jp または 携帯 090-6683-7931(北島)まで



★彡【音声を聴く】ページへ▼

これまでのゴスペル教室一覧 ▼

「レッスン内容別さくいん」のページをつくりました。ご参考にどうぞ。


第1シーズン全15回、第2シーズン全20回が完結しています。
講義を音声で聴くことができます


【音声】はこちらから!
    ▼
これまでのゴスペル教室一覧 ▼



◆ これまでのゴスペル教室一覧 ◆ 

    音声配信はお聴きになりたい回のタイトル▼をクリックしてください。
    その日の内容が聴けるページが開きます。
    各回の内容をひとことでわかるように、レッスンのテーマを載せることにしました。ご参考にどうぞ。
   

■NIIGATA ゴスペル・ボーカル教室

【第1シーズン=基礎編】(2003.3.9〜6.22)はこちら↓です。
    賛美概論、腹式呼吸、発声練習、マイクの扱い方などです。
第1-1回 2003年 3月 9 日(日)【息で歌おう。ノリで歌おう】
第1-2回 2003年 3月16日(日)【声の表現力〜深くかろやかに賛美する】
第1-3回 2003年 3月23日(日)【聖霊さまの働きをじゃましない賛美 〜音程とグルーヴの流れをとらえる】
第1-4回 2003年 3月30日(日)【力強く、静かに賛美しよう 〜16ビート/8ビートで刻む賛美の流れ】
第1-5回 2003年 4月 6 日(日)【「自由な賛美」のために〜胸と頭部を響かせて】
第1-6回 2003年 4月13日(日)【声を開発し、からだを解き放つ〜主の前にすすみ出る賛美のために】
第1-7回 2003年 4月20日(日)【主の前に自由に賛美をささげる〜頭声、胸声、ミックスボイス】
第1-8回 2003年 4月27日(日) ★録音機材が不備だったため、音声ファイルがありません。
第1-9回 2003年 5月 4日(日) 【主への賛美を響かせて〜声の立ち上がりとからだの響き】
第1-10回 2003年 5月11日(日)【主の臨在の前の賛美の表現〜音程の正確さとビブラート】
第1-11回 2003年 5月18日(日)【賛美の響き、共鳴する声〜リラックスしたのどとからだで】
第1-12回 2003年 5月25日(日)【北陸予選・直前練習(1)〜GRACE4 plays 「王なるイエス」】
第1-13回 2003年 6月 1 日(日)【北陸予選・直前練習(2)〜主の臨在が現わされる賛美へ】
ゴスペル賛美大会 北陸予選 
      ▲各チームの賛美を音声で聞けます。映像ファイルもあります。

第1-14回 2003年 6月 8 日(日)【一致していく賛美へ〜神への祈り、息、そしてほめ歌】
第1-15回 2003年 6月15日(日)【主の前にひとつになる賛美〜息、声、動きを一致させる】
第1-16回 2003年 6月22日(日)【霊の賛美を届けるために〜礼拝するこころとからだの表現】
第1-17回 2003年 6月29日(日) ★小松・富山聖会のため、音声ファイルがありません。
第1-18回 2003年 7月 6 日(日) ★パトモストルコチームのため、音声ファイルがありません。
第1-19回 2003年 7月13日(日) ★パトモストルコチームのため、音声ファイルがありません。

第1-20回 2003年 7月20日(日) ★白馬全国大会直前練習のため、音声ファイルがありません。
第1-21回 2003年 7月27日(日) ★白馬全国大会直前練習のため、音声ファイルがありません。


以上で、第1シーズン【全15レッスン】が完結しました 月日に関係なく、学びたい回をご自由にお聴きください。

ゴスペル賛美大会 全国大会
 東京アンテオケ教会のホームページで出場全チームの映像・音声を視聴できます。


【第2シーズン=ハーモニー編】(2003.8.3〜12.28)
   第1シーズンで学んだことを別の角度からレッスンし、追加して特にハーモニーを学びます。
第2-1回 2003年 8月 3 日(日)【神にささげるハーモニー〜ドとソの響き、ドミソの響き】
第2-2回 2003年 8月10日(日)【リズムと音階と響き〜裏拍、シンコペーション、ハモリの基礎】
第2-3回 2003年 8月17日(日)【グルーヴとハーモニーに慣れる〜裏拍とドミソをからだにしみこませる】
第2-4回 2003年 8月24日(日)【ダンス!&オブリガード!〜スケール、和音、自然にハモる】
第2-5回 2003年 8月31日(日)【賛美するグルーヴとハーモニー〜ハモリのための音感練習】
第2-6回 2003年 9月 7 日(日)【神に向かう息・声・リズム・グルーヴ・ハーモニー〜ドミソの響きを身につける】
第2-7回 2003年 9月14日(日)【ラップでも賛美できる!〜グルーヴと和音を体得する】
第2-8回 2003年 9月21日(日)【ブレイクダンスでラップ賛美!〜神との平和のリラックスから自由なグルーヴへ】

第2-9回 2003年 9月28日(日)【ラップで裏拍の特訓!〜リラックス、グルーヴ、そのままで神の前に】
第2-10回 2003年10月05日(日)【スローなラップにのって賛美!〜ソドミ・上から重ねるハモリの秘けつ】
第2-11回 2003年10月12日(日)【ハウスビートで裏拍&ソミド!〜ゴスペルコンサートで「礼拝賛美」を人々に】

第2-12回 2003年10月19日(日)【ラテンビートで陽気に裏拍!〜ソミドに慣れる&ゴスペルコンサート実践練習】
第2-13回 2003年10月26日(日)【アフロで裏拍&Amazing Grace〜ゴスペルコンサート実践練習2】
第2-14回 2003年11月02日(日)【ハウスビートで裏拍&ソミド強化計画続行!〜ゴスペルコンサート実践練習3】
第1回 NIIGATAゴスペル・コンサート 2003年11月03日(月)  東北電力グリーンプラザ 
        ▲賛美を音声で聞けます。映像ファイルもあります。


2003年11月09日(日) ★会場の都合で授業は休講のため、音声ファイルがありません。
第2-15回 2003年11月16日(日)【R&Bで裏拍(アフタービート)!〜斜筋強化&ミックスボイス開発&ソミド・ドリル】
第2-16回 2003年11月23日(日)【原曲のスピリットで歌う「アメイジング・グレイス」〜腹式ミックスボイスと裏拍R&B】
第2-17回 2003年11月30日(日)【ロックを16ビートでのって賛美〜礼拝する心とからだで一致したアンサンブルへ】
第2-18回 2003年12月07日(日)【ジャズでゴージャスにスウィング!〜「天使」の和音にチャレンジ!】
第2-19回 2003年12月14日(日)【ポップスでかろやかにはじける賛美!〜アンサンブルのための一致のレッスン】
第2-20回 2003年12月28日(日)【瞬間的にリラックスしてアンサンブルへ!〜R&B風ポップスではじけるグルーヴをつかむ】


2003年4月8日、ゴスペル集会と特別ゴスペル講座を持ちました。
講師は、あの本格ゴスペルグループ・ラスポーザのイスラエル小野島さんでした。
はじめて来られた人も喜んで賛美をしておられました。
また、こうした催しを開く予定です。よろしくお願いいたします。


賛美大会・北陸予選の結果
各チームの賛美の映像と音声を視聴することができます。
->こちらのページからどうぞ。


【活動内容】 

このページでは、いのちの水の川教会で
毎週、日曜日の午後に開かれている
【ゴスペル・ボーカル教室】 の練習の内容を
そのまま音声で
お聴きいただけます。

ゴスペルミュージックをともに歌うことで、
日頃のストレスを忘れ、
リラックスして、からだと声を解放し、
お1人おひとりに与えられている
声のよさを知っていただき、
そのよさを活かしながら、
みんなでひとつになって歌うことの喜びを
体験する教室です。

ゴスペル・ボーカルの神髄は
ともにあつまって、
一つになって
同じゴスペルを歌うことにあります。
お聴きになり、
興味をもたれた方はぜひご連絡ください。
どなたでもご自由に参加できます。

参加費はいまのところ無料です。
年令や性別などの制限はありません。
ゴスペルに関心のある方、ゴスペルを歌いたい方、
歌がうまくなりたいという方、音楽が好きな方なら、
小学生からご年輩の方まで、どなたでもだいじょうぶです。
さあ、ごいっしょにゴスペルに親しみましょう。

練習の成果は、新潟市で持たれる
ゴスペルコンサートで発表していただくことになります!

また、毎年、7月にホテルグリーンプラザ白馬にて開催されている
「全国ゴスペルコンテスト(賛美大会・全国大会)」
の参加もめざします!

Niigataゴスペル・ボーカル教室で学んだチームが、
ゴスペルコンテスト北陸予選に出場し、
「全国ゴスペルコンテスト(賛美大会・全国大会)」にも出場しました。

あなたも、日常生活に新風を吹き込ませ、
ゴスペルのある新しい生活にチャレンジしてみませんか?



新潟市のお近くの方、ぜひご連絡ください。

また、北陸地区(新潟県、長野県、富山県、石川県)にお住まいの方にも
チャンスがあります。
ご連絡ください。

ezekiel@rt.holy.jp


または

携帯 090-6683-7931(北島)まで。



▲このページのトップへ戻る




(C)Astone Computer

◆ 講 師 紹 介 ◆

エゼキエル北島
ブルーハーツとかの第2次パンクブームのずっと前、
1980年、初代パンク・ニューウェーブムーブメントの中で結成した
パンクロックバンド「Zip Note」
レゲエ・フュージョンバンド「枯葉財」のボーカル/ボイス。
1982年『ワルシャワ・オオサワギ』(Aspirin Record)発売。
新宿ロフト、渋谷屋根裏などのライブハウス、
筑波大、日大、法大などの学園祭ライブなど東京を中心に活動。
1984年「ZIP Note」「枯葉財」解散
(『1982年版・ロック年鑑』参照)

パンクロックの方法論に行き詰まりを感じ、
こつぜんとロックシーンから身を引き、
バリ島などを回り、
世界各地の音楽(ワールド・ミュージック)を体験する中で、
新しい音楽の境地を求め、
ボイス・パフォーマンスの道を極めようとしていたやさき、
イエス・キリストに出会って救われる。

長年つちかったグルーヴ(リズム)感と、
独自にあみ出した発声訓練法が定評(?)。

その後、音楽・映像・放送・音響・コンピュータ関係の財団の異業種交流会の事務局や、
音楽ホールディレクター、音楽イベントプランナーを経てきた経験から、
音楽全般に対するバランス感覚もあり。

歌手・松島詩子(まつしまうたこ)さんの親せきっても実際会ったことないんです。
だって昭和初期にすでに近所にいない人でしたので。

子どもの頃、「音楽の先生だったのに、東京に出てった人がいるんだよ」と
まるでふらちな人かのように祖母から聞かされました。
ふつうの生活をしている人からするとそう見えたのかもしれませんね。
そういう彼女もいまは亡く、故郷の名誉市民みたい。
http://www.city-yanai.jp/utako/

往年のパンクロッカーも20年前のこと(時効!)。
髪は立ってないし(昔も立ててません)、噛みついたりしません(昔もしてません!)。

ご安心しておいでください。
若い人も、年輩の方も、小中学生も、男性も女性もたくさんいますよ。

もう現役じゃないので、持っているワザ、
全部おしまず伝えちゃいます!(おトクでしょ!)

▲ このページのトップへ戻る

◆エゼキエル北島の証し(牧師紹介)のページはこちら

◆エゼキエル北島のオリジナル賛美のページはこちら






★彡「やすらぎの歌」CD&歌集発売!

CD、歌集のお求めは、
全国のキリスト教書店、
または
荒地に川 ミュージック




その後、神である主は、土地のちりで人を形造り、
その鼻にいのちの息を吹き込まれた。
そこで、人は、生きものとなった。

創世記 2:7


そのとき、主は仰せられた。
「息に預言せよ。人の子よ。
預言してその息に言え。
神である主はこう仰せられる。
息よ。四方から吹いて来い。
この殺された者たちに吹きつけて、
彼らを生き返らせよ。」

エゼキエル書 37:9






お知らせ メッセージ 集会案内 宣 教 カリスマ 教会紹介 リンク
             
信仰トピックス 賛 美 礼 拝 海外宣教 聖霊のバプテスマ 牧師紹介 TLCCC & 関連団体
祈りの課題 聖書の語りかけ 聖 会 新潟の宣教 御霊の賜物 連絡先 TLCCC 各教会
ディボーション  証 し 学びのクラス 北陸の開拓 預 言 教会への地図  
携帯サイト&速報 ゴスペル教室 預言者学校   いやし  
サイトマップ  みことばカード 神学校   カウンセリング  
Copyright
The Lord's Cross Christian Center Church On The River Of Water Of Life



Access: Since 18 Aug 2001